習い事(ピアノ⑥)初心者・ビーンズ父さん 初めての発表会 / 連弾・前編

前回の「習い事(ピアノ➄)初心者・ビーンズ父さん 初めてのレッスン」の続きです。 

www.mamepapa.com

 

 先生から「発表会に出てください ♪」という依頼を受け、長女(当時小3)との連弾で出ることになりました。

 

依頼があったのは5月。

 それから5ヵ月後の10月、ついに発表会の日がやってきました!

 

 スーツにネクタイという服装で会場へ。

 スーツ姿の男性は、後援の楽器店職員の方くらいです。

他の父親の皆さんが、ラフな格好でゆったりしているのがうらやましい・・・

 

午前中にリハーサル、午後から本番というスケジュール。

本番は、「第1部 ソロ」、「第2部 アンサンブル」となっており、私と長女の出番は第2部の最後。

なぜか大トリ・・・

 

午前中のリハーサル。

リハーサルとはいえ、発表会に出る子供たちとその親・祖父母の方々などの"観客"がいらっしゃいます。

「えっ!?、父親がでるの!?」といういう視線を感じながら長女と一緒に舞台に上がり、出だしから1分弾いたくらいでリハーサルは終了。

 

先生以外の人前で弾くのは初めてです。

しかもスポットライトに照らされた舞台で"グランドピアノ"を弾く。

長女から、「お父さん、指が震えてたよ」と言われるくらい緊張しました。

リハーサルからこの状態では、本番はどうなることやら・・・

 

長女は私との連弾だけではなく、自分のソロの出番もあるというのにそれほど緊張している様子はありません。

 他の子ども達も元気いっぱいで、リラックスしている様子。

 

合格・不合格が決まる試験ではないので、多少失敗しても大したことはありません。

そんなことは分かっているのですが・・・

「どこを弾いているか分からなくなって、止まってしまったらどうしよう・・・」など、余計なことを考えてしまいます。

 

🎹 🎹 🎹 🎹 🎹 🎹 🎹

 

控室で昼食後、午後から発表会が始まり、「第1部 ソロ」、「第2部 アンサンブル」と進んでいきます。

長女は「第1部 ソロ」でで少し詰まったりしたものの、無事終了。

日頃の練習の成果は出すことができました。

 

あとは、「第2部 アンサンブル」・・・

  

続きは次回。

 

 

【今日のひとこと】 "発表会 指が震える リハーサル"

 

www.mamepapa.com

 

 リンク