中学校の定期テスト(長女③) 副教科も手を抜かず

中学校の副教科といえば・・・

1.保健・体育

2.技術・家庭

3.音楽

4.美術

 

長女が中学入学後に初めて迎えた中1・1学期の中間テスト。

実施されたのは、5教科+音楽・美術。

 

「中学校の定期テスト(長女①)中1・1学期の中間テストは・・・」に記載したとおり、5教科は数学だけ80点台で、あとの4教科は90点以上。

音楽・美術も9割以上でした。申し分ありません。 

www.mamepapa.com

 

その後も中3の3学期まで、5教科だけでなく副教科もほぼ全て9割以上をキープ。

よく頑張りました。

 

「受験科目ではないから」とか、「勉強のやり方が分からないから」などの理由で副教科の勉強は疎かになりがちかもしれません。

 

しかし、「保健・体育」と「技術・家庭」は、日常生活に必要な知識を学びます。

今後の人生の中では、5教科よりも役に立つ大切な教科かもしれません。

 

「音楽」と「美術」も興味を持って取り組めば、視野を広げたり、感受性を育んだりできると思います。

 

だから、高校受験の内申に入る、入らないに関わらず、授業もしっかり受けよう!、テスト勉強もしっかりしよう!、と子ども達に伝えていました。

 

📙 📙 📙 📙 📙 📙 📙

 

長女が中1の時、副教科のテストで印象に残っているのは、3学期の"技術"。

 

"技術"は、 各学期の期末に計3回、50点満点のテストがありました。

 

長女は、3回とも50点。満点です。

 

返ってきた3学期末のテストの答案を「よく頑張ったなぁ」と感心して見ていると、下の方の余白に先生のコメントが・・・

 

「満点おめでとう。3回続けて満点を取るのは、並大抵の努力で出来ることではありません。素晴らしい。今後の活躍に期待しています!」

 

 

長女は、おとなしくて目立たないタイプの生徒でしたが、ちゃんと評価してもらっていたようで嬉しく思いました。

 

先生、ありがとうございました!

 

 

【今日のひとこと】"副教科も5教科と同じようにしっかり取り組むべし"